2010年02月19日

拉致被害者支援法の延長案、民主が議員立法で提出へ(産経新聞)

 民主党の高嶋良充筆頭副幹事長は15日の党常任幹事会で、3月に期限切れを迎える拉致被害者支援法を5年間延長するための法案を議員立法で今国会に提出する考えを示し、了承された。拉致被害者への給付金支給などを行う現行法を延長する。

【関連記事】
横田夫妻「拉致問題の早期解決を」 全国縦断「正論」九州講演会
拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋
拉致実行犯引き渡しは被害者帰国後に 国家公安委員長「やり方ある」
特定失踪者の中に拉致被害者の可能性 中井担当相が参院決算委員会で言及
年内に南北首脳会談? 韓国で話題沸騰

道路予算、陳情の有無で格差=民主版個所付け資料の全容判明(時事通信)
<北野誠さん>処分解除 20日に興行出演(毎日新聞)
2職員を追加処分=コメ調査虚偽報告−農水省(時事通信)
水木しげるロードに「妖怪ベンチ」(産経新聞)
<ユネスコ協会連盟>優遇申請怠る 寄付者、控除受けられず(毎日新聞)
posted by ニシジマ サダシ at 03:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。